ブログ

2015.07.28

緊急事態!35℃以上の猛暑日にクーラーが壊れたらどうする?!

連日35℃という猛暑日が続く。夏が大の苦手な松宮は“7月なのにすでにぐったり”。

とにかく「うんざりするほどアツい」

ある夜。就寝する際に「ああ、もう溶けそう」と思い、クーラーの設定温度を下げようとすると・・・

「!!!!」 あれ、温度が下がらない?!

・・・リモコンをクーラーに向けて何度も操作するが、“反応なし”。リモコンの電池はまだ大丈夫だし。

これまでのパターンからして“とってもイヤーな予感”がする・・・。

眠ろうと思ったが、アツすぎてクーラーなしではまったく眠れない。そこで真夜中の1時過ぎに「リモコンの電池を入れ替えてみる」「イスに乗りクーラーとリモコンを1cm間隔で操作する」などさまざまな方法を試みるが“効果なし”。

仕方がないので眠ろうとする松宮。が、しかし!「寝苦しくて眠れない・・・」

結局、明け方まで眠れず。少しまどろんでいたものの、“首筋に流れ落ちる汗”の存在で目が覚める。

このままでは「生命の危機」と思い、解決法を調べることに。すると、クーラーには「応急ボタン」のようなものがあるらしい。リモコンが故障した場合はその「応急ボタンを使用すべし」と書いてある!!!一縷の望みを託し、イスに上って汗だくになりクーラーを捜索。すると・・・・

ああ、「応急ボタン」があった!!!!

「クーラーを直でつける」という初体験をする。すると・・・懐かしい涼風が!!!しかし「故障直前の気温設定のまま、変更できない」ため、“イマイチ快適な温度にはならない”。「もしや・・・直前の運転モードは送風だったのかも疑惑」が浮上。

・・・翌日。覚悟を決め、不動産の管理会社に電話をすると・・・

「(不動産)管理部がクーラーを調査→大家さんが修理を承認→業者に連絡」というステップを踏む必要があるらしい。「まずは部屋を片付けないと」と思い、ここで止まっている。ああ、今日もアツい・・・。

2015.07.20

別れ

「部屋に緑がほしいな~」「そうだ、観葉植物を育てよう!」と突如思い立ち数ヵ月。


コロコロした実がかわいらしい「グリーンネックレス(以下、グリちゃん)」

調べたところ、グリちゃんは“アフリカ・ナミビア生まれ”。なので湿気にとても弱く、水をやりすぎてはいけない」らしい。6月に入り、梅雨になったので最新の注意を払いながら「土が乾いたら水をあげる」ことに。が、しかし!日本の湿気に耐えられないのか、徐々に弱っていくグリちゃん。

(カーテン越しに)日に当てたら元気になるかも!」と思い、ちょうどいいところにあったクーラーのコンセントに掛けて吊るす。・・・数日後。グリちゃんを見ると「あまり変わらないような・・・」「あとで救済法を調べよう」と決心する。そしてふと、「そういえば今日は晴れかなー」と窓を開けると・・・

「!!!!」 

あーーーーー!!!!!

グリちゃんが・・・「落ちた!!!」


その後、急いでグリちゃんを土に戻したものの、グリちゃんの鉢は「荒涼とした砂漠」に


・・・グリちゃんごめんね(涙)・・・今までありがとう。

もう少し早く「救済法を探していれば・・・」「いや、窓辺に掛けて置いたのに忘れて(窓を)開けたのがいけなかった・・・」と反省。

一方、水耕栽培の観葉植物は数ヵ月で1.5倍ほどに成長

(左から)パキちゃん(パキラ)・ガジュちゃん(ガジュマル)・ポトちゃん(ポトス)

水耕栽培は「水がなくなったらあげればよい」。なので、松宮のように初心者でも「育てるのがとても楽」なのだ。

グリちゃんに「今までありがとう」とお礼を言いつつ、「この3人はちゃんと育てるぞ!」と誓った。

2015.07.13

「農林100号」って知ってる?

最近、某食品系サイトで「米特集」を執筆している松宮。執筆するために歴史を調べていると「日本に伝来したのは縄文後期」「稲作が始まったことで長期的に食料が保存できるようになり、人口も増えた」などの情報に辿り着く。

記事を執筆する際には「情報の真偽」を探るべく、複数のサイトをチェックする。・・・が、もともと松宮は「この情報、本当かな・・・」「大元の情報はどれだろう?」など、気になることがあると“調べるのがとまらない”性質。1つの特集を執筆するのに「50ほどのサイトをチェックしていたと気づく。

米・米・米!!!

・・・そして「コシヒカリ」は漢字で「越光」と書き、かつて北陸地方に存在していた越の国(現在の山形県の一部・富山県・石川県福井県・新潟県)に由来する、と知る。つまり、名称には“越の国に光を・・・”という意味が込められているのだ。

なお、稲には登録番号があるのだが「コシヒカリ」は制度が開始されてちょうど100番めだったので“水稲農林100号”というらしい!へえ~!知らなかった!!!

系統を探っていくと、「コシヒカリの親は農林1号(父)と農林22号(母)」「そのまた親は・・・」「コシヒカリの子孫は・・・」「家系図並みにキリがない」。米の歴史は「おいしい米をつくろう」という、掛け合わせの歴史でもある。今あるおいしい米は開発者の努力の結晶なのだ。米ってすごいな~。

米の歴史は「ハンパない」

ふと、家で最近ハマっているバンドの恋愛マンガ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」を読んでいると・・・ヒロインがデビューをする際に「バンド名を決める」という場面に遭遇。「松宮ならバンド名は絶対農林100号だな・・・」と心の中で呟いた。

2015.07.07

負けられない戦い

・・・世の中には「負けられない戦い」がある。たとえば・・・

・ライターvs.締切

・眠気vs.朝

・怠惰なこころvs.「これやろう!」と思ったコト

・雨vs「これやろう!」と思ったコト

・テスト前(締切前)vs.続き物のマンガ・・・など

最近仕事で知り合った方に「なにか趣味はあるんですか?」と聞かれたので「ダンスとか、筋トレです」と答える松宮。すると「えーーー!!!」「筋トレ!!!」と予想に反して大反響(笑)

どうやらその方は「筋トレが趣味」らしい。「引っ越してからジムに行ってない」と言うので、「確か松宮が行っている某ジムは今、キャンペーン中で2週間半額ですよ」とお伝えする。すると、「明日の朝、行ってみます」との答え。

・・・そして翌朝。

その方にお会いしたので「そういえばジムに行きました?」と聞いてみると・・「ふふふ・・・今朝7時から行ってきましたよ」と不敵な笑み。

「!!!!」・・・世の中「やる」と言って本当にやる人は少ないのだ。この有言実行さ加減!すばらしい!!!

「でもちょっと筋肉疲労が・・・」とその方。「でも筋肉疲労って気持ちイイですよね」と松宮。頷き合う乙女?2人。そう、その方とは女性でナツミさん(仮名)というのだ!

そして今日。ナツミさんに刺激され、「今日はジムに行く!」と言ったものの・・・外は雨。そして友達から借りた胸キュンバンドラブストーリー?少女マンガの王道「カノジョはウソを愛しすぎてる」を読み始めてしまう松宮。・・・「あと1巻だけ」「もうちょっと・・・」止まらない。借りた15巻のうち、6巻まで読み終え、「これではダメだt!」とマンガを読むのを止める松宮。

ナツミさんに「筋肉疲労が・・・」と言いたいがためだけに21時半過ぎにジムへ。結局、有酸素運動を20分+岩盤浴に入っただけ。だが、とりあえずジムに行った→「自分に負けなかった?のでよしとする」ことに。

今日もま、いっか!

カレンダー

«7月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

松宮史佳について

「食べる」「飲む」「踊る」のが好きな本能のままに生きるライター。翻訳業などを経て偶然パーティーで雑誌編集長に出会い、フリーライターの道へ。       

グルメ系から美容、医療などのインタビューから夜の街まで数千件を取材し、経験を積む。

2018年、80歳以上で現役のカッコイイ人々を取材するサイト「Rockな人々」https://hirock1117.wixsite.com/japaneserockpeople/blog/untitledをオープンした。
2019年は新しい企画を考案する予定。              

検索

モバイルサイト