ブログ

2013.12.26

酔拳、ならぬ酔ペン

・・・12月は“怒涛の年末進行スケジュール”。

はまれぽ関連の取材+グルメサイトの原稿+「校正(先方に原稿確認をして修正すること」をしなくてはならず、「何が何だかわからない」状態に・・・。

グルメサイトの原稿を執筆→1年で一番忙しい時期であろう、クリスマスに校正&校了(もう修正はないですよとOKをもらうこと)を行わなくてはならない という、鬼スケジュール(特に先方にとって)。

通常、グルメサイトの原稿は「原稿執筆→制作会社等、2社原稿チェックが入る→修正して先方に確認→先方からもらった修正を行う→何度か行ったのち、<校了>となる。なので、結構時間がかかることもしばしば。

だがしかーーーーし!!! 今月に書いたものは「なんとしてでも今月計上しなくては!!!」

今月中に計上するためには26日のお昼までに<校了>しなくてはならないため、原稿が完成したら(制作会社の原稿チェックが終わる前に)「もう少しで原稿お送りするので!」「確認をお願いします!」と速攻先方に電話して根回しをする。

そして原稿を書きながら、“メール待ち”。 返信がない場合は「原稿、ご確認いただけましたか」と、アイドリングタイムに先方へ毎日催促の電話。なんだか借金取りの気分に

<校了>を気にしつつも、刺しこみ原稿&たまっている原稿(はまれぽ)を書かなくてはならない。これは「もう飲まないとやってられない!」

と、いうことでワインを飲みながら書くことに!

酔っているので「画像も横のまま」(向きを変えるのも面倒になる)

・・・気づいたら「ワインが1本なくなっていた・・・」

そして翌日。

気づいたらサングリアを「1本飲み干していた・・・」

結局、「4日連続でワインボトル開け」

以前、箱根旅行で友人エースが松宮のことを「昭和の文豪みたいになったりして」「手とか震えたり」という言葉を思い出す。

でも、飲むと力が抜けて“むしろシラフよりいい感じ”。

それをFACEBOOK上で呟くと、「酔拳ならぬ酔ペンだね」とはまれぽユーザーさんに指摘される。(酔拳とは・・・ジャッキー・チェン主演:酔えば酔うほど強くなるという映画)

酔うと強くなっている・・・のかは不明だが、「いい気分」になるのは間違いないと思った松宮だった。

2013.12.11

超びっくりして「心臓が止まりかけた日」。ついにこの時がきた!!!

昨日、横浜駅近くで取材を終え、14時過ぎから電源がある「上島珈琲」で仕事をしていた松宮。締切前の原稿を書いていると・・・・

この後、驚愕の事件が発生

「誰か見てる?!」・・・妙に視線を感じる気がしたが、「イヤ、気のせいだろう」と再び原稿を執筆。すると、1人の男性が通りかかる。松宮は隅に座っており、通路に面していたので、「ああ、誰かまた帰るんだなあ」と思っていたところ・・・

「松宮さんですよね?!」

え?(何で名前を知ってるんだろう・・・)と思いながら、「はい」と言う松宮。

「今日はどこで取材ですか?」と男性。・・・もしや、「はまれぽの読者の方?」と(やっと)認識する。

えーーーーー!!!まさかこんな所で声を掛けられるとは!まさかそんなことをまったく想定していなかったので、本当に驚き、「心臓が止まりそうになる」。

「いつ頃から見られ、そして気づかれていたのか」と想像すると、本当にはずかしい。と同時に「はまれぽ読者の方って、本当にいるんだ・・・」と初めて実感する。

初めて町中ではまれぽ読者の方に声をかけられ、超びっくり!!!だが、「はまれぽも少しずつ浸透しているのかも」と思い、ボーっと感慨にひたる松宮。

「・・・やはり横浜では悪いことはできない」と悟った日でもあった。

P.S.声を掛けていただくのはとてもうれしいです!(リアル読者の方にお会いできるチャンスがなかなかないので)でも、長時間観察されるのは「とってもはずかしい」ので、お早目にお声掛けくださると幸いです(笑)

2013.12.04

神のひと言

はまれぽで「えびす温泉」を取材して以来、“ナゼか温泉取材”が相次いでいる。先日も横濱某所の“秘境温泉?”を取材することに(近々掲載されるハズ!)

温泉は天然温泉でとっても気持ちよく、取材を終えても体がぽかぽかで大満足!の松宮。が、しかし!家に着いてみると・・・

「!!!!」

時計がなーーーーーい!!!

・・・これまでも何度かなく仕掛け、そして不死鳥のごとく舞い戻って来た、あの時計が!

先方にも連絡し、ロッカーを探してもらったが、「ない」とのこと。

もともと「迂闊者(byシナリオの先生)」な松宮。忘れ物や無くしものは把握しきれないほど数多い。

今年に入って無くしたもの:アメリカ留学時代から愛用していたダンスシューズ(ジムに置き忘れ?)10年近く愛用していた傘(日本のどこかに置き忘れ・・・)←ここに気に入っていた腕時計が追加

仕事上、腕時計がないと困るので(毎回言ってる気がするけど・・・)「買うしかないか」と諦めムード。仕事関係の方に温泉に取材しに行ったので「時計を無くしてしまった」と言ったところ、「私もよくあります!」との意外な答えが!

でも「コートのポケットの中から出てきたんですよー!」と聞き、なんだかとても気になったので電話で話ながら自分のコートのポケットを確認。が、ない。

ナゼかポケットという言葉が気になった松宮。ポケットポケットポケット・・・と考えていると「そういえばバッグの中にもポケットがあったっけ」「でもないだろうなあ」と思いながらも探してみる。

・・・・ああっ!あったあ!!!!

「ありました!時計!」と仕事関係の方に電話で実況中継。

普段は使わない、バッグの内ポケットに時計を入れた記憶は“一切ない”のだが、よかった・・・。

それにしても、「ポケット」という神の言葉を聞かなかったら「絶対に見つからなかった(気づかない)」と思った出来事だった。

教訓:発想は思わぬところからやってくる

カレンダー

«12月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

松宮史佳について

「食べる」「飲む」「踊る」のが好きな本能のままに生きるライター。翻訳業などを経て偶然パーティーで雑誌編集長に出会い、フリーライターの道へ。       

グルメ系から美容、医療などのインタビューから夜の街まで数千件を取材し、経験を積む。

2018年、80歳以上で現役のカッコイイ人々を取材するサイト「Rockな人々」https://hirock1117.wixsite.com/japaneserockpeople/blog/untitledをオープンした。
2020年は新しい企画を考案する予定。              

検索

モバイルサイト