ブログ

2013.06.29

わんこそばの人

・・・最近、とある横浜出身の文化人を取材させていただいた。(そのうち記事が出るはず!)

その方に「松宮の記事を読んだことがある」と言われ、超びっくり!

その後、記事の校正でご連絡をすると・・・知り合いの方に「はまれぽの取材を受けた」と言ったら、「え、誰に取材されたんですか?」と聞かれたらしい。どうやらその知り合いの方は、はまれぽをかなり読んでくださっているようなので、聞いてきたようだ。すると・・・

横浜出身の文化人:あ、あのわんこそばの人!

知り合いの方:あ~!あのわんこそばの人!!

「!!!!」

・・・松宮って・・・世間(横浜の一部)では“わんこそばの人”で通っているのか?

作家ではないし、記事を書いている1ライターなので、「名前を認識されている」とはまったく思っていない。でも・・・

“突撃”とか、“体当たり”・・・くらいならまだわかる。譲歩して「バンジー飛んだ人」までなら理解可能だ。でもでも・・・

わんこそば!!!!(の人)

あまり反応がなかったであろう、「わんこそば」の記事で認識されているのか!とびっくり!!!(・・・いや、そういうところではない)

誰か特定の人のことを語る時、よく名前がわからなかったり、忘れてしまって「××な人」と(例:スタイルがよくてきれいな人:いつも道に迷う人:メガネ&ぽっちゃりさん等)を出し、「ああ~!あの人ね!!」と会話が成立することがある。

それが、“世間一般から思われている共通認識=リアルな姿”なのだ。

と、思っていたけど・・・この松宮に対するたとえを聞き、「かなり微妙な気持ち」になったのは言うまでもない。

2013.06.24

シ・ン・ジ・ラ・レ・ナ・イ!!!でもこれが日常

最近、洗濯したはずなのに・・・「なんか服が少ないよなー」と首をかしげながら服を干し、ベランダへ。すると・・・

「!!!」

洗濯したものの風雨にさらされ、“1週間ほど放置された服”を発見!!!

どおりで服がないわけだ・・・。1週間も気づかないなんて、本当に信じられない(放置プレイ過ぎ)。。。

…その後、もちろん「洗い直した」のは言うまでもない。

2013.06.17

飲んだくれ最低日記(完成版)

(6/23 保存されていなかった文を追加 涙)

5月は扁桃炎のため気管支炎になった松宮は2度病院へ。6月に入り、やっと回復傾向に!・・・これは「飲むしかない!」と、いうことでワイン好きの友人・りんりん(仮名)と町田で飲むことに!

りんりんとはいつも何人かで会うことがほとんどなのだが、2人で会う時には“何かが起きる”。実はライターになるきっかけをくれたのが、このりんりんなのだ!

3年ほど前、松宮は映像のシナリオを勉強するために表参道にあるシナリオセンターに通っていた。ある日、同級生(元演出家・50代くらいの女性)に表参道ヒルズのパーティー券をもらった松宮。友人の結婚式で5年ぶりに再会したりんりんが“なぜかふっと”頭に浮かび、一緒に行くことに。

パーティー中、「ここぞとばかり」飲みまくる2人。途中で(当時)喫煙者だったりんりんは喫煙所へ。松宮はタバコは吸わないので待機。・・・が、んりんは「全然帰ってこない!」仕方がないのでりんりんを喫煙所に迎えに行くと、リッチな感じのご夫婦と話しているりんりんが!

「あー!いたいた!飲んでご機嫌になってるー」と思いながら近づくと・・・

「よかったらうちで書いてみない?」と女性。「???」どうやら女性は雑誌の編集長らしく、ライターを目指していた松宮の話をしてくれたらしい!・・・りんりんがいなかったら松宮はライターになっていなかった、と今でも思う。

・・・そんな昔のことを思い出しながら、激混みの小田急で町田へ。駅から5分ほど歩き、りんりんがチョイスしてくれた“1Fはワインバー、2Fはカフェ”へ。カフェに入ろうとするが、満席だったのでワインバーに入る。店内はカウンターのほかにテーブル席があり、広々。大画面のプロジェクターには、古い映画が映し出されていい感じ。

カウンターに座り、まずはサングリアで乾杯!お通しのチキンスープが美味しく、テンションが上がる。・・・そういえば「気管支炎の薬飲まなきゃ!」と薬を飲もうとする松宮。が、「でも、もうほとんど治ったし・・寝る前に飲めばいいか」と思い、薬を鞄にしまう。

と、ここで先月誕生日だったりんりんに「ミニボトルワイン・チーズ・ドイツパン(飲んだくれセット)」を渡す松宮。すると、「えー!うそ!うれしい!!」とよろこんでくれる。

プレゼントは難しい。なにか「残るものを」とも思うが、趣味が違うので大概あたりさわりのない“消えもの”にしてしまう。

ボトルワインを頼もうとお兄さんを呼ぶと、紙袋を見て「なにかあったんですか?」と尋ねられる。「先月誕生日だったんですよー」とりんりん。雰囲気もよく、料理も美味しいのでついついワインを飲みまくり。すぐに2本目のボトルを注文する酒飲み女2人組。

ワインを飲みながら愉しく話していると、オシャレな店の雰囲気に似つかわしくない坊主にサングラス(以下、坊主さん)・やたら目つきのスルドイ男(以下、ガンさん)・・・など、アヤしげな集団が来店。松宮のすぐ後ろの席に着席する。

りんりんの席からは一行がよく見えるので、気になって仕方がないようだ。松宮は気にせずワインを飲みまくる。すると突然、「あーーーー!!!」と大声を上げるりんりん。さすがに「どうしたの?」とツッコむと、坊主さんがソファーの肘掛を破壊してしまったらしい!!!

「何?暴れたの?」と松宮。「ううん、なんか、偶然取れちゃったみたい」とりんりん。「ソファーが壊れた!!!」「俺は壊してないっ!!!」と訴えている坊主さん。・・・オシャレなワインバーに広がる異空間。なんだかベタなコントのような光景だ。

と、ここで「ハッピーバースデー」の歌声とともにスタッフのお兄さんがデザートプレートを運んで来る。「誰か誕生日かー」と思って見ていると・・・「!!!」

どうやら、さっきお兄さんがプレゼントを渡す松宮の姿&「先月誕生日だった」というりんりんの言葉を受け、サプライズで持ってきてくれたようだ。

自分の誕生日ではないが、そのこまやかな心遣いに感動してしまう松宮。「ハッピーバースデー!!!」のかけ声とともにローソクを吹き消すりんりん。「おめでとー!」とアヤしげな団体も祝福してくれる。

これをきかっけにアヤしい一団と飲むことに。聞いてみると、坊主さんとガンさん、ほか2人はアパレルや飲食関係の人らしい。盛り上がり、「ホストクラブ」へ行くことに。

が、残念ながらホストクラブが閉まっていたため、カウンター6席ほどのローカルな居酒屋に行く。と、店内に入ったところで松宮に異変が!!!

ものすごく気持ち悪い・・・。そして狂ったように咳が止まらない。嗚呼、やっぱり気管支炎は治っていなかったのか・・・と今さらながらに悟る。

「の・のどあめ・・・」「マ、マスク・・・」とうめく松宮。すると、家からマスクを持ってきてくれる坊主さん。しかも、のど飴は知り合い(閉まっていたホストクラブの店長)に「買ってきて」と携帯で連絡してくれる。

が、ぜんそくのように咳が止まらないので、「く・くすり!薬飲んだ方がいいよ!」とりんりん。「あ、そうだ!」とマスターに水をもらい、薬を飲む松宮。すると・・

もっと気持ち悪い。。。

店の外へ出る松宮。限界を悟り、“せめて道の真ん中を避けよう”と端へ行き、戻してしまう。どっちにしろ最低だ。。。

そんな松宮の姿を見て、「もう帰った方がいいよ!」「俺たちは気にしなくていいから!」と坊主さん。「え、でも・・・りんりんが・・・」と言うと、坊主さんが「友達はビール頼んでたよ」と答えてくれる。本来ならばここでりんりんに「帰るね」と連絡すべきなのだが・・・

酔った+病み上がり=思考停止=“頭の中は“家に帰る”でいっぱい!

坊主さんはタクシーを止め、町田から松宮の自宅までいくらか聞いてくれる。「1万5000円」と運転手さん。

「高い・・・」とつぶやくと、「出すよ!」と2万円を松宮の手に渡す坊主さん。「え?いいよ!」と松宮。「いいから!」と言い、坊主さんはタクシーを送り出す。

坊主さん、見た目は恐かったが、とってもいい人だったのだ・・・。連絡先も知らず今後会うことはないので、ここでお礼とお詫びをしたい。(ご迷惑をお掛けしました)

ふらふらになりながらも、タクシーで自宅へ。・・・翌朝。ボーっとしながら目を覚まし、携帯をチェックすると・・・りんりんから7回も着信が!!!「りんりん、無事か!!!?」

先に帰ってしまい、置いてきてしまったりんりんに謝るために電話をすると、「松宮が気持ち悪くなってた時に帰ればよかった!」とりんりん。松宮が帰った後、りんりんは皆と「なぜかキャバクラに行った」らしい。(ちょっとうらやましい)

だが、「朝まで飲んでいた」と正直に彼氏に言い、大ゲンカになったとか・・・。「りんりん、ゴメン!!!」と松宮。「なんで私、ビール頼んじゃったんだろ?もー!わかんない!!」「松宮、ゴメン!!!」」とりんりん。

「(しばらくの間は)禁酒」を誓い合った2人だった。

2013.06.16

失業危機?!驚愕の顛末

前回、ルーター(PCとネットをつなぐ機器)を“間違えて携帯用充電器で充電”し、(やっぱり)壊してしまった松宮。

(当たり前だが)押しても電源は入らない

家族&友人には「高校生かよ?」とツッコまれながらも、ネットを使用するために満喫に通い、「はや1週間」。

「さすがに不便だ」と思い、決断することに(遅すぎ)。

“今日1日だけ”と決めて、保証書を探す→でもない場合→2年以内に解約する違約金(確か9,600円)を払い、他のプロバイダを申し込むことに。

・・・家中を探し、数時間が経過。が、「やはりない」。まあ仕方ないか・・・。でも最後にダメ元で「保証書ないんですけど、出荷日が書いてある「メールじゃダメですか?」と修理センターに電話すると・・・

「いいですよ」との返事が!やっぱりあきらめずに言ってみるものだ!!

しかし、修理期間中の代替え機はないため、「無料お試しwifiでしのごう」と決意

・・・実は仕事でちょっと賞金をいただいたので、“いつも果てしなくお世話になっている一家”をランチにご招待。

食事中、「ルーター修理中は無料wifiでしのぐんだ」と言うと、一家の娘さんが「使ってないのがあるから貸してあげるよ」と発言!

しかも会計時に全額払おうとすると、「いいから!」「え?でも賞金もらったから・・・」 「松宮、何があるかわかんないだから!」「取っておきなさい!!!」とママが言ってくれて・・・。結局、ごちそうになってしまう。

お礼をするはずが・・・修理中の代替えルーターを借り、しかも逆にごちそうになってしまった・・・。

今は「家で仕事をしている」

本当に「いつも色んな人に助けられている」としみじみ。いつかお礼ができるように・・・頑張っていい記事を書こう。

2013.06.09

失業危機?!大緊急事態発生!!!

フリーでライターをしている松宮にとって、「PCは命」。なぜならば、仕事はすべて“PCを使用して納品しているから”。つまり、“PCが使えない=仕事ができない”のだ。・・・が、しかし!

・・・なぜだかわからないが、「5分ごとにネットが切れる」という大緊急事態が!!!

これは非常に困る。。。と、いうのも、グルメ系の仕事は専用のサイトで記事をアップしているので途中でネットが切れてしまうと、“保存ができない=初めからやり直し=仕事が永遠に終わらない”。

PCに疎い松宮。ネットで修復方法を検索し、修復を試みる。・・・が、よくなるどころか、“電源がまったく入らない”という、“さらなる最悪な状態に!!!”

翌日、Wimaxを製造しているNECのサポートセンターへ。が、電源が入らないと告げると、「修理をするしかない」の一点張り。

確認すると、「保証書は購入から1年有効らしい。松宮は昨年6月末にルーターを購入したので、“ギリギリ保証書が有効期限内!”「ラッキー!」とよろこんだのもつかの間、“(やはり)保証書が見つからない”。

修理は「保証書がないと有料」「見積もりだけでも3,000円」とのこと!ルーターを購入すると、「2万はかかる」。・・・どうしよう?満喫で仕事をしても埒があかないし・・・「仕方がない、実家に帰ろう」と決意。

久しぶりに激混みのOX線に乗り、町田市某所“陸の孤島=松宮の実家へ”。最寄駅から歩いて帰れないため、母に車で迎えに来てもらう。

もう大分よくなったのだが、扁桃炎から気管支炎になってしまった松宮。車中で急き込んでいると、「他の人(と、いうか自分=松宮母)に迷惑でしょ!」「なんでマスクしないの!」とイカリング(怒り+ing)の松宮母。

・・・こういう時は「まず大丈夫?」「マスクした方が楽じゃない?」っていうのが普通でしょ?と“極めて正論”を言おうとするが、気力がないので“無言”。

そのスキに「なんなの?その寒そうな恰好は?!」と服装にもツッコむ松宮母

実家に到着し、父に「しばらくPC貸して」と交渉すると・・・「ダメだよ!」「総会があって資料作るんだから!」とまさかの却下!!!「えーーーー!」と言うと、「お前、そんなんじゃ仕事できないだろ」「ルーターを買え!」と父。

・・・余計なことをしてルーターを壊したのは誰?=松宮

保証書をなくしたのは誰?=松宮

結論:悪いのは誰か?=・・・松宮

そう、仕方がない。自分が悪いのだ。

一日探して保証書が出てこない場合、違約金(2年未満に契約を解除するので)約1万を払い、他のプロバイダーと契約することに。(ちなみに親には「保証書をなくした」と言うと怒られるので、ヒ・ミ・ツ)

・・・関係ないが、実家に帰ると「ひたすら食べ物が出てくる」のはナゼだろう。よほど普段食べていないと思われているのだろうか?

実家に帰ると、必ず松宮母が出す「ナゾの野菜スープ」

とにかく食べ物が出てくる!写真はサバの酢和え

よくわからないが、海老+シソ(中華風)

ついツッコんでしまうが、「やはり実家があるというのはありがたい」と思う。

・・・翌日。自宅に戻り、「ルーター復活しないかなー」と最後に充電してみることに!すると・・・「!!!」

ルーター用充電器ではなく、「携帯用充電器でルーターを充電していた」ことが判明!!!

だってルーター用充電器(左)と携帯用充電器(右)は大きさが一緒なんだもん!

つまり、「ネットが頻繁に切れる」という事態は自分で修復していたらしい。ルーターの電源が入らなかったのは、携帯用の充電器で「間違えて充電していたため」。

・・・松宮、お騒がせすぎる・・・。

今はネットも使えるようになって(もともと壊れてなかったけど)「ひと安心」

「またやってしまった」と自己嫌悪。でもホント、よかったー!!!

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

松宮史佳について

「食べる」「飲む」「踊る」のが好きな本能のままに生きるライター。翻訳業などを経て偶然パーティーで雑誌編集長に出会い、フリーライターの道へ。       

グルメ系から美容、医療などのインタビューから夜の街まで数千件を取材し、経験を積む。

2018年、80歳以上で現役のカッコイイ人々を取材するサイト「Rockな人々」https://hirock1117.wixsite.com/japaneserockpeople/blog/untitledをオープンした。
2020年は新しい企画を考案する予定。              

検索

モバイルサイト