ブログ

2013.02.23

松宮を救ったコトバ

先週は2日間続けて徹夜、寝ても3時間睡眠…という生活だった松宮。今週はというと、「ほぼ毎日取材&し締切に追われる日々」。

はまれぽでは、朝7時半から張り込み&締切。フースタは週3回のヘッドラインアップ、飛び込み取材案件+締切。そのほか、グルメサイトの締切などが目白押し!が、「全然書けない」。めずらしく疲れているからか、“コトバが出てこない”のだ。「ライター続けるの、もうホントに無理かも…」なんて思ったり。

…そんな中、「予約変更には料金がかかる」とのことなので、予約していた皮膚科へ(驚愕の日常”で登場した所!)…先生と雑談していると…

「そういえば、また何か取材で新しい体験しました?…それ聞くのが楽しみで(笑)」と先生。「!!!」

診察にはまったく関係ないのに、松宮の話を楽しみにしてくれている人(なぜかかかりつけのお医者さん!)がいるとは!!!

先生のコトバを聞いた瞬間、自分が「取材で体験した話」や「書いた記事」を「楽しみにしてくれる人が存在する」→自分は大したことはできないけど、「少しは何がしかの役に立っているのかもしれない」と思うことができて…。

「やっぱり頑張ろう!」と一気に復活。ホント、単純!でも、「人間はたったひと言で救われることもある」というのを体験できた、貴重な瞬間だった。

2013.02.13

驚愕の日常

昨日、完徹したまま皮膚科へ。…診察後。帰ろうとカゴの中にあったバッグを取り、先生にお礼を言って帰ろうとすると、先生が慌てて松宮の方に。

「なんだろう????」と思い、ふと手元を見ると…「!!!」

なんと!“銭湯の脱衣所にあるカゴ並みの大きさ”をしたカゴバッグがすっぽりとはまり、カゴごと持って帰ろうとしていた

先生に「ちょっとおもしろかった」と言われ、超恥ずかしい…。

「人間、寝ないとダメになる」ことを実感した一日だった。

カレンダー

«2月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

松宮史佳について

「食べる」「飲む」「踊る」のが好きな本能のままに生きるライター。翻訳業などを経て偶然パーティーで雑誌編集長に出会い、フリーライターの道へ。       

グルメ系から美容、医療などのインタビューから夜の街まで数千件を取材し、経験を積む。

2018年、80歳以上で現役のカッコイイ人々を取材するサイト「Rockな人々」https://hirock1117.wixsite.com/japaneserockpeople/blog/untitledをオープンした。
2020年は新しい企画を考案する予定。              

検索

モバイルサイト