ブログ

2014.01.15

大吉なのに“超厳しすぎるおみくじ”に初笑い!

大晦日&新年は新潟の雪見温泉ツアーに友人2人と参加した松宮。・・・バスではひたすら眠りまくりzzz  酒蔵では日本酒と梅酒を飲みまくり、ご機嫌に!

雪見温泉が“ホテルの屋上にある、単なるお風呂(なんと!屋根と洗い場がなかった!!!)”にびっくりしたり、シャンパンを飲みながら新年の抱負を言い合ったり。楽しいひとときを過ごす。

そして、最後のメインイベント新潟のパワースポットらしい「弥彦神社」へ。途中、みぞれも振りながらも、何年か振りにきちんと初詣を行い、「やっぱり日本人だなー」と実感したり。

おみくじを引いてみると、なんと大吉!!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

春風の 吹けば おのずと 山かげの 梅も桜も 花はさくなり

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心をかたくもって一時の不運に

あわてさわぎ思いまようてはいけません

本業をよくまもって静かにときの来るのをまちなさい

開運うがたいありません

「今年はいける!」と思い、おみくじを読んでいくと・・・

願いごと 気ながくすればととのう 安心せよ

待ち人 来るのが遅い

失物 物にかくれて出ず

旅行 十分でない 控えよ

商売 物価下る買うはわるし

学問 安心して勉学せよ

相場 売れ大利あり

争事 人に任せるが利

恋愛 あわてず心をつかめ

転居 さしつかえなし

出産 安し 信神が第一

病気 気を強くもてなおる

縁談 先方へ思い通じず調いにくい

願いごとは「気長に待て」、待ち人「来るのが遅い」旅行は「控えろ」失物は「出ず」、恋愛は「相手の心を頑張ってつかめ」、縁談は「相手に想いが通じにくい」って・・・

・・・・とにかくキビシイお言葉が羅列されている!

これのどこが大吉なのか・・・?!

中吉や末吉だった友人の方がよっぽどいいことが書いてある!!!

「こんな厳しすぎる大吉は初めて」。そう考えるとかえっておかしくて、思わず初笑いした松宮だった。

日本海の荒波にも負けないぞーーーーー!!!!

2014.01.07

3人前の体力?!がある松宮が疲れすぎて「魂が抜かれた日」

・・・某横浜サイトの取材(笑)のため、とある方に電話し、取材を申込む。すると・・・

「え?」「は?」「聞こえない・・・」

先方はご高齢のおばあちゃんでかなり耳が遠いらしい。

某サイトのこと(はまれぽ)のことを必死に「横浜の情報を掲載しているサイトで・・・」「あ、ネット、インターネットで・・・」と必死に説明するものの「ネットの広告はやめました!」とおばあちゃん。チガウ・・・と心の中で呟く松宮。

耳が遠いのか、「まず聞こえない」。そして「意味が通じない」もしくは「意味を取り違えられてしまう」。

「横浜市民の方からキニナルという質問を寄せていただいて・・・」と言うと、「あ、横浜市役所の方ね!」と取り違え。

聞こえない&何度も訂正する・・・を100回ほど繰り返す。いつの間にか話器を握り締め、大声で話しながら部屋の中をぐるぐる歩いている松宮。

・・・結局、おばあちゃんとは1時間ほどトーク。最近、連絡はメールやラインが多いので、誰よりも濃密に語り合った」ことに気づく。

体力があるので、普段疲れることはない松宮。だが、電話を切ると“魂が抜けてヘナヘナと座り込む”。

受話器を持っていた左手はしびれ、大声を出していたせいか、全身汗だくに。ああ、やっぱり「大声を出すと体力をつかうんだ」と妙に感心してしまう。

とにかく新年早々、思わぬところから難敵が出現した・・・。

・・・とりあえずダンス行こう。

2014.01.03

謹賀新年&松宮リニューアル、でも失敗して変装する?!

“そろそろ新年”という、2013年11月半ば。「心機一転、リニューアルしたい!」と思い、髪を切ることにした松宮。ロングに飽きていたところなので、「ミディアムにしよう!」と決意し・・・

希望する髪型の画像を手に美容院へ

「雰囲気変わるかな?」と期待に胸を膨らませてドキドキ。カットが終わり、鏡を見ると・・・

チガーーーーーーウ!!!!

髪はミディアムどころかショートに、そしてまるちゃんみたいに丸くなってる!!!

某取材で撮った一枚(やっぱり写真↑とは全然チガウ・・・)

松宮、大・大・大ショック。だが切ってしまったものは元には戻らない。 「大丈夫ですか?」と美容師さんに言われ、つい「はい・・・・」と弱々しくうなずいてしまう。

本当にショックだったので「なんとかできないか?」と考えていると・・・ふと名案が!

思いついたらすぐ実行!と、いうことでネットでウィッグ(ズラ)を購入。「誰かの意見が聞きたい」と思い、ウィッグを被り、フードコーディネーターで美容番長のゆかりと会うことにする。すると・・・

「思ったより不自然じゃないね」「帽子被るとより自然」「私は短い方がいいと思うけど、(長いウィッグも)いいね!」と概ね好評。

ウィッグ(ズラ)はあたたかく、「防寒具にもなる」

しかし思いのほか髪が短くなってしまい、ショックなので「仕事でも(ウィッグを)被ろうかな・・・」と言うと、「短い方が(実際は別にして)仕事できるように見えるからそっちの方がいいよ」とゆかり。美意識が高いので、はっきりした意見を述べてくれる。

・・・そして最後に極めつけのひと言。

(ウィッグを被ると雰囲気が)遊びっぽいし。「チャラ子は時々でいい」とバッサリ。

一緒に箱根に行ったエースとりんりんにも「ウィッグをどう思うか」聞いてみることに。ウィッグを被ってクリスマスパーティーに参加。すると、「松宮、ケバいよ!」やっぱり元の髪の方が「自然でいい!」とりんりん。「えー、そうかなあ?!」と松宮。

と、突然、「短い髪を見たいからウィッグを取って」とエース。「でもぼさぼさだし・・・」と言いながらもウィッグを取ると、 「歌舞伎役者の演後みたいで(実際の髪型が)わからない」と発言。

・・・さすがエース。いつもながらにスルドイひと言。思わず爆笑してしまう。

悲しげな瞳で「お疲れ様」

気分を変えることができる「ウィッグのとりこ」になってしまった松宮。近々「仕事バージョンのウィッグも購入する」と決意した。

カレンダー

«1月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

松宮史佳について

「食べる」「飲む」「踊る」のが好きな本能のままに生きるライター。翻訳業などを経て偶然パーティーで雑誌編集長に出会い、フリーライターの道へ。       

グルメ系から美容、医療などのインタビューから夜の街まで数千件を取材し、経験を積む。

2018年、80歳以上で現役のカッコイイ人々を取材するサイト「Rockな人々」https://hirock1117.wixsite.com/japaneserockpeople/blog/untitledをオープンした。
2019年は新しい企画を考案する予定。              

検索

モバイルサイト