ブログ

2013.03.16

地上東横線渋谷駅最終日の満員電車にて大爆笑!

明日16日(といっても今日)から代官山~渋谷間は地下化するので、この日は地上東横線渋谷駅の最終日。そのため、地上駅での東横線“最後の雄姿”を撮ろうとする「撮鉄&一般ピープル」の方々で大混雑すると予想した松宮。なので、遅い時間帯の電車は絶対に乗らないつもりだった。

…が、あっという間にライター&カメラマン&制作会社の懇親会が過ぎ、(やっぱり)“最終電車超ギリギリ”の時間帯に!!!

急いで新橋駅から銀座線に乗ると、金曜日だからか激混み。肋骨&胸骨が折れそうになりながらも、なんとか渋谷駅へ到着。「…地下化前の最終電車だし、すっごい混んでるだろうな・…」と思いながら東横線に乗り換える。すると…「!!!」

東横線渋谷駅はものすごい人・人・人!地上駅から出発するホントの最終電車をカメラにおさめようとする一眼カメラを持った「撮鉄&(たまたま居合わせた風の)一般ピープル!」電車に乗ろうとするが、撮影する人・警備する人・電車に乗ろうとする人で大混雑!ライブハウス並みに人が入り乱れてカオス状態になっている!!

めずらしくカゼを引いた松宮。「・・・一刻も早く帰りたい」と思い、なんとか真ん中あたりの車両へ。(溢れるくらいホームに人がいる割には)意外にも電車に乗る人の割合は少ない。やはり、最終電車を撮影する人が圧倒的なのだ!終電ということもあり、多くの人が電車に乗り込んでくる。「嗚呼、早く発車して…」と皆、ホームの電光掲示板を一心に見つめ、アナウンスを待っている。だがしかし!

「えー、自由が丘で緊急停止ボタンが押されたため、発車できません」という、無情なアナウンスが!!「えーーー!!」と心の中で叫ぶ乗客。…結局、5分後、ドアが閉まり、発車。すると…

「東横せーーーん!!!ありがとーーーーーうっ!!!」と手を振りながら、走り出すメガネをかけた男性。「!!!」一斉に窓の外に目を向ける乗客。それはまさに“…電車と一緒に走る人を現実に初めて見た”という瞬間。最終電車が代官山方面に向かい、ホームの先端に近づくにつれ、カメラを持った人々の数は増えていく。皆、乗客は驚き、ホームの入口もすごい混んでいたのに「奥にはまだこんなに人がいたのか!」とそれぞれの心の中でつぶやく。“もう10mくらいでホームが終わる”と思ったその時!!!

ますます人が増え、「おお~!」と思わず歓声を上げる乗客。そしてついに電車はホーム先端に差し掛かろうとすると…「(なんだあれはという感じで)おお?!」と乗客。なんだかわけのわからない物体が!よーく見ると…

黒い塊!!!さらによく見ると“人!”あまりに多すぎて1人1人の姿が見えず、もう「人に見えない!!!」

「そうか、あれは人なのか?!」→「すごい、あんな光景見たことない」→「…しかし、皆(電車を撮る人々)よくやるな…」といった感情の流れで「おお?!」→「おお~!!」→「…おお~(笑)」と爆笑する乗客&松宮!満員電車でギスギスする乗客がいつの間にか一体となり、“同じ想い”を共有したのだ。

最終電車を撮影する人で大混雑し、激疲れの乗客だったが、「(たまたまにしろ)歴史的瞬間に立ち会った」→「普段見るのことない光景に遭遇できた」→「しかも満員電車で皆と大爆笑」という激レアな体験ができ、「疲れたけど、ま、いっか」とどこか納得していたのがおもしろかった。

カレンダー

«3月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

松宮史佳について

「食べる」「飲む」「踊る」のが好きな本能のままに生きるライター。翻訳業などを経て偶然パーティーで雑誌編集長に出会い、フリーライターの道へ。       

グルメ系から美容、医療などのインタビューから夜の街まで数千件を取材し、経験を積む。

2018年、80歳以上で現役のカッコイイ人々を取材するサイト「Rockな人々」https://hirock1117.wixsite.com/japaneserockpeople/blog/untitledをオープンした。
2020年は新しい企画を考案する予定。              

検索

モバイルサイト