ブログ

2013.10.25

強行!箱根ツアー!!!

10月下旬になり、怒涛の締切ラッシュのため“朝5時まで原稿を執筆→修正→先方へ校正を送る→修正→また新たな原稿執筆・・・(以下、ループ)”を繰り返していた松宮。週に2日は「一日も家から出ず、原稿を書いていた」という、非人間的な生活をしていた。

さすがにこれは「マズイ」と思い、原稿の締切の合間を縫って、りんりん(飲んだくれナイトやパワースポット巡りで登場)&エース(初登場:仮名)と月曜日に箱根へ行くことに!

表参道からロマンスカーに乗る

30分後、りんりんとエースが町田から乗車。手には松宮用のチューハイを持っている!!!

りんりん&エースはビール、松宮はチューハイを手に乾杯!

車内はおば様でいっぱい!平日にもかかわらず混み合っている。

りんりん&エースとしばし近況報告。皆忙しく、どこかへ出かけるのは野毛で開催した花見以来(松宮は扁桃炎にかかり、退院直後に参加)。

「最近は原稿締切ラッシュ」「アイデアが出てこないが、外出できないのでワインを飲みながら執筆」「ワイン1本は行けそうだが、止まりそうにないので半分でガマンしている」というと・・・

「昭和の文豪みたい」

「そのうち手とか震えだしたりして」とエースがひと言。

(松宮の作品の質は置いといて)確かに“朝まで執筆→飲む→昼に寝る→原稿書く→飲む・・・”という生活スタイルはいにしえの文豪そのもの。

松宮、思わず大爆笑。

話していたらあっという間に箱根湯本に到着

お腹が空いたので、富士屋ホテルのランチバイキングへ。が、団体客で予約がいっぱいらしく1時間待ち。と、いうことで・・・

近くの川原に行き、チューハイを飲む

(チューハイは飲まないけど)川原で話すって中学生みたい!・・・でもこの感じ、嫌いではない。

その後、富士屋ホテルのランチバイキングで3日分ほど食べ、バスで仙石原へ。

が、あまりの寒さに「3秒で退散」

バスでとんぼ返りし、宮ノ下駅の近くの足湯へ。

りんりんが買ったワインをもらいながら、いい気持ち。まさに至福の時を満喫する。

足湯で身も心も温まる

しかし!!! 「小田原から自宅まで2時間、締切までの残り時間は3時間ほど」という重大情報が判明!!!!(ナゼ事前に気づかないのか?!)。

一気に酔いがさめた松宮。「ごめん、先に帰るわ」と1人寂しく箱根を後にしたのだった・・・。(ちなみに締切にはギリギリ間に合った・・・)

2013.10.20

失敗した!!!

10月某日。求人の取材とはまれぽの取材が2件ありながらも、「(取材用の)ノートがない!」ことに当日の朝(またしても)気づいた松宮。

取材時間が迫っていたため、近所の文房具屋にダッシュ!店内を素早く見回し、一番安いであろう「5冊298円」のノートを手に取りレジへ。

早足で駅に向かい、ホームに着く。「今日もギリギリ」「間に合った・・・」とホッとひと安心したところで早速“買ったばかりのノート”を取り出す。すると、驚きの光景が!!!

理科・理科・理科・理科・理科・・・

科目の中でも「なんで理科なの?」

っていうか、「理科ノート5冊セット」って書いておいてほしかった・・・。

・・・やはり、「滅茶苦茶安い」にはワケがあるのだ。

その後、求人の取材で先方に“理科ノート”の表紙を見られぬよう、ひっそりと机に出し、取材を始めた松宮だった。

2013.10.07

ああーっ!あった!!!

愛用していた腕時計(ニンニク臭はいつ消えるのか?!を参照)がなくなり、早2週間ほど。いつも「忘れ物と一時的なくしもの」は多いのだが、今回はさすがに諦めた松宮。だが、ライターという仕事柄、いつも取材が始まる時間&終了時間を気にしなくてはならないため、「腕時計は必携」。

仕方がないので「安い腕時計でも買おうかなー」と思っていたら・・・

「!」

アメリカで使っていたGUESSの腕時計が見つかったので、取り急ぎ電池を交換しに行くことに。

あまりにもざっくりした時刻しかわからないのは「たまにキズ」だが、「ないよりはマシ」だ

しばらくはこのざっくりしたアバウトな腕時計で凌ぐしかない・・・と決意した松宮。

昨日、久しぶりに料理(中華風お粥と豆腐とわかめの豚肉サラダ)を作ったので、「ゆっくり味わおう」とテーブルへ。ランチョンマットを敷き直そうと動かしたところ・・・

「!!!!」

ああっ!!見覚えのあるものが!!!!!

ここから出てきた

あったーーーーー!!!!

久々の再会

・・・でもなんでランチョンマットの下に腕時計が?!

推測:帰宅後、腕時計を外す→いつのまにか腕時計の上にランチョンマットがかかる→日々、バタバタとしてランチョンマットはそのまま→気づかない・・・

ひたすら部屋中を探し回ったが、まさか、まさかランチョンマットの下に腕時計があるなんて!!!

さに「灯台下暗し」を学んだ瞬間だった・・・。

2013.10.02

横浜の真ん中・相鉄・横浜駅のロッカー・にんにく臭はいつ消えるか?!の裏話

9月某日の金曜日。早朝から某取材候補地へと降り立つ松宮。「誰に取材を申込めばいいかわからない」ため、担当者の手がかりを探しに来たのだ!・・・が、結局わからずじまい。おもしろそうな案件なのだが、「取材できない可能性が高い」ためがっくり。

で、午後10時頃「横浜の真ん中はどこ?」で上星川&星川駅へ。「市の形状」と「人口重心」の真ん中を探し求めてウロウロ。

正福寺で写真を撮ったものの、使わなかった

お昼過ぎには「相鉄・横浜駅のロッカー」の取材のため、横浜駅へ。時間がないので、お昼は抜き!

「ロッカーの使い方」を習う松宮 

その後、吉田氏に呼び出されていたので15時過ぎに野毛へ。これまでの生涯にないほどニンニクを食べまくり、「ものすごく臭くなる」。

一軒めの三陽では「まだ臭くない(ハズ)」

そして、夜中に知人宅に押し掛け、「ニンニク臭はいつ消えるのか?!」の調査を(無理矢理)続行。

友人に「人間って食べ物でここまで臭くなるんだね」「ある意味感動した」と言われ、複雑な気分に・・・。

なお、余談だが友人によると、ニンニクが発酵したような激臭は松宮が友人宅を去っても「数日取れなかった」らしい・・・。ホント、ゴメン。。。

カレンダー

«10月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

松宮史佳について

「食べる」「飲む」「踊る」のが好きな本能のままに生きるライター。翻訳業などを経て偶然パーティーで雑誌編集長に出会い、フリーライターの道へ。       

グルメ系から美容、医療などのインタビューから夜の街まで数千件を取材し、経験を積む。

2018年、80歳以上で現役のカッコイイ人々を取材するサイト「Rockな人々」https://hirock1117.wixsite.com/japaneserockpeople/blog/untitledをオープンした。
2019年は新しい企画を考案する予定。              

検索

モバイルサイト