ブログ

2019.05.12

人間は100個新しいことを体験したら、どう変わるのか?

 松宮は基本的に超面倒くさがりである。

なので、「新しいことを体験したい!」と思いつつも、「・・・いやでもどんな雰囲気かわからない&場所にたどりつけるかわからないし→やっぱり面倒→やめよう」となってしまう。

しかし、最近なにかの本で「人間は基本的にHomeostasis(ホメオスタシス:体の状態を一定に維持しようとすること)」が働くため、「変化を嫌う」らしい。そういえば、アメリカに留学していた時に授業で習った記憶がある。

たとえば、いつも無意識に同じものを買ってしまったり。同じ場所に行ったりして・・・。脳は同じ経験をして“楽”をしたいらしいのだ。

「そっか、やっぱり人間として変化を嫌うのはデフォルトなのね」と思ったものの・・・


「いや、ちょっと待て!」と思い直す。

去年から「Rockな人々」を始めたし・・・活動を広めていきたい。ほかにもいろいろ企画があるから、持ち込みしたい!

「松宮、本当に今までと同じでいいのか?!」と自分に問う。

大きな新しいことに挑戦するのは、ハードルが高い。でも、
「毎日小さな新しいことに挑戦すれば・・・」「段々と大きなことにも挑戦できるのでは?!」と気づく。

以後、とっても小さなことだけど「いつもは右足からだけど、左足から靴を脱ぐ」「今まで買ったことがないトイレットペーパーを買う」などに挑戦。

そして・・・ついに!

「新しいダンスクラスに行ってみよう!」と決意。


これは松宮としては、一段階ハードルが上がってる(少しだけど)。

何度もスケジュールと場所を確認し、「振り付けについていけるかな・・・「そもそも無事に(場所に)たどり着けるか?」と思いつつも、「いや、今年は本当にやるって決意したでしょ?」「今までと同じでいいの??」と1人ツッコミ。

そして当日。

早く起きたものの、「本当に行くの?」「休日だし、人込みがすごそうじゃない?」と変化を嫌うもう1人の松宮がささやく。

「やっぱり行かない」という誘惑に負けそうになる。が、「いや、今年は本当にやるって決意したんだから、行ってみよう」と家を出た。

ダンスクラスでは場所にたどりつけず(やっぱり)、受付に電話してナビしてもらい、なんとか無事にたどり着いた。

ダンスクラスは先生によって振りつけのクセが違う。そのため、
最初はなかなか覚えるのが大変なのだ。しかし、「新しいことに挑戦する」が目的なので、若干振り付けを間違えてもいいやと思い、ドキドキしながらも、クラスに参加した。

・・・結果・・・

踊りはイマイチだったかもしれない。だが、「新しい先生に出会い、今までにないスタイル(振り付け)を体験できた!」と大満足。

明日も楽しみながら、“少し新しいこと”に挑戦していこう。





カレンダー

«5月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

松宮史佳について

「食べる」「飲む」「踊る」のが好きな本能のままに生きるライター。翻訳業などを経て偶然パーティーで雑誌編集長に出会い、フリーライターの道へ。       

グルメ系から美容、医療などのインタビューから夜の街まで数千件を取材し、経験を積む。

2018年、80歳以上で現役のカッコイイ人々を取材するサイト「Rockな人々」https://hirock1117.wixsite.com/japaneserockpeople/blog/untitledをオープンした。
2020年は新しい企画を考案する予定。              

検索

モバイルサイト