ブログ

2015.04.07

湯治初体験!超不思議な「ラジウム温泉」へ

最近知り合った友人・キューティーさん(男性・デザインがかわいらしいので命名)より「体調が悪いなら行ってみて!」と「ラジウム温泉」をオススメされた松宮。キューティーさん曰く、「数年前、肝臓を壊したけど、ラジウム温泉に何度か行ったら回復した」とのこと。「行きたいけど・・・遠いんじゃない?」とキューティーさんに言うと「大丈夫!電車でも行けるから!」との答え。ちなみにキューティーさんが宿泊したのは「不老閣」と言い、ガン患者や手術をした方などが来るような所らしい。

ラジウム温泉のことを聞いたのは縁かも・・・」と思い、翌日の朝「不老閣」に速攻電話「明日空いてますか」と聞くが、さすがに“無理(当たり前)”。なんとか3月31日から2泊3日で予約する。

そこからバタバタと宿へのアクセスを調べ、高速バスを予約。「迷わず行けるかな・・・」と思いながらもあっという間に当日へ!松宮宅から電車で新宿に向かう。そこから高速バスに乗り、甲府駅へ。そして再び電車で韮崎駅に到着。すでに2時間以上が経過。・・・松宮、この時点で「かなりぐったり」

でも韮崎駅前の桜に癒されて“ちょっと復活”

・・・しかし、ここから「不老閣」までは「バスに乗り約1時間」。

体の芯からぐったり”な松宮。ものすごく眠いのだが、「乗り過ごしたらとんでもない所に辿り着いてしまうのでは?」という恐怖のため一睡もできず。睡魔と闘いながらキューティーさん、遠いよ・・・」と心の中で呟く。しかし、「不老閣」があるのは終点の「増富温泉」

「寝ても誰かに起こしてもらえたはず」と降りる時に気づく。

新宿から約4時間半、ついに「不老閣」に到着!(乗り換え時間に余裕を取ったため、本来はもう少し早く到着するはず)

「不老閣」が所在する増富温泉郷は昭和40年に環境省より「国民保養温泉地」として認定されたという、由緒ある場所。ちなみに松宮が宿泊する「不老閣」は創業102年という歴史があるようだ。

チェックインし、2階の部屋へと向かう。・・・朱色の階段を上りながら「竜宮城」を思い出す松宮。

部屋は純和風!

室内には“こたつ・テレビ・加湿器”など。かなりシンプルな感じ。だが、湯治が目的なので全然OK!

ここで部屋の奥に行き、窓を開けると・・・

「おお~!!!」

部屋の真下には川が!!!

・・・部屋にいると、川のせせらぎの音が聞こえて心が和む。「まさにこれこそが湯治」という雰囲気!!!1人で当時気分を満喫する。

こたつの上にはなにやら“液体”が入った容器が!・・・これは「お酒???」

残念ながら?「源泉」だった・・・(お酒でも今は飲めないけど)

どんな味がするんだろう?早速源泉をとっくりに入れ、まずはにおいを嗅ぐ

・・・これは!!!


なんか、“鉛っぽいにおい”がする。・・・勇気を出してひと口飲んでみると・・・

「ううっ・・・」

砂糖を入れずにつくった「三ツ矢サイダー」に塩を入れ、1日熟成したような味。

・・・飲み込む瞬間、舌にピリっとした感覚が残る(←この部分が三ツ矢サイダー)。

「確かキューティーさんが源泉は飲んだ方がイイって言ってたような・・・」「良薬は口に苦し」と思って飲むしかない。


強烈な源泉の味との戦いを終えた松宮。いよいよウワサの「ラジウム温泉」へ!(以下、続く)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

クロノスさん

初めまして!ご指摘ありがとうございます。韮澤⇒韮崎に修正しました。失礼致しました・・・。

ひまわり畑、いいですね!そろそろ「不老閣に行きたいなー」と思っているのでひまわり畑にも行ってみたいです♪

最近、はまれぽから
ファンになりまして、読み始めました。
初めまして。

体当たりな取材と文章が面白く、
楽しませていただいております。

早速ですが、
韮崎…だと思います。

ちなみに韮崎駅から行ける
明野のひまわり畑がおすすめです。

  • クロノス
  • 2015.06.15 08:21

ス。さん

丁稚!(笑) 皆さんそれぞれの職業?に個性が表れていておもしろいです!

旅に波乱は付きもの・・・。次号、強烈なラジウム温泉が登場します。

  • 松宮史佳
  • 2015.04.09 16:21

ついに湯治編に突入!

ていうか、ラジウム温泉ですか…
相性もありますが、かなり強烈ですよ!?

波瀾万丈な気がしてならない続編を
丁稚のスも楽しみにしておりますじゃ…
姫君!どうかご無事で!

  • ス。
  • 2015.04.09 15:21

いつもあざっす!さん

家来その1!!!
いつもあざっす!(笑)続きを書く気が超アップしました↑

乗り換え時間に余裕を持っていったため、韮澤駅ではバスの時間まで30分くらいあったんです。なので、駅前の巨大ショッピングモール(駐車場がやたらと広く、店に辿り着くまで10分くらいかかった)に行ったり、桜の写真を撮ったりしていました。

旅はいいですよね~。心身ともにリフレッシュできます。

  • 松宮史佳
  • 2015.04.08 21:08

Tockyさん

爺!!!(笑)

4月は休む予定だったので「すぐに行ってみよう!」と思いました。「男前・・・」ありがとうございます(笑)「なにかやろう」と思ったら割と行動は早い方ですね。

源泉は「強烈な味」でした!2日がかりでやっと1本飲み干しましたよ。・・・そう、これからひと波乱?というか、最後まで予断を許さない展開が待っています。

  • 松宮史佳
  • 2015.04.08 21:03

駅前の桜きれいですね~♪♪

【ライター根性は捨ててゆっくりしてください!】なんて言ってみたものの、ワクワクしながら見ちゃいました\(^_^)/

最近忙しくて外出してないので旅行している気分で楽しんじゃいま~す。

家来その1も続きが楽しみじゃて

  • いつもあざっす!
  • 2015.04.08 19:37

湯治のため、即断即決で「増富温泉」行きを決めたんですね。
サスガ おっとこ前ぇ~!!
で・・湯治先の宿名が創業102年の「不老閣」なんか期待できそう。
源泉も飲んじゃったみたいだし・・なにやら一波乱ありそう!
姫!!爺はこの先の展開がとても楽しみじゃて・・

  • Tocky
  • 2015.04.08 18:31

コメントフォーム

カレンダー

«4月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

松宮史佳について

「食べる」「飲む」「踊る」のが好きな本能のままに生きるライター。翻訳業などを経て偶然パーティーで雑誌編集長に出会い、フリーライターの道へ。       

グルメ系から美容、医療などのインタビューから夜の街まで数千件を取材し、経験を積む。

2018年、80歳以上で現役のカッコイイ人々を取材するサイト「Rockな人々」https://hirock1117.wixsite.com/japaneserockpeople/blog/untitledをオープンした。
2019年は新しい企画を考案する予定。              

検索

モバイルサイト