ブログ

2014.07.07

銭ぶら&白鳥座“涙の裏話”

6月にアップされた銭ぶら白鳥座の記事。・・・その裏には“涙・涙の裏話”が隠されていた・・・。

記事が掲載されたのは銭ぶら⇒白鳥座の順。しかし、取材を始めたのは白鳥座の方が先(今年の2月から取材し、記事のアップは6月)。白楽で白鳥座を取材した後、根岸線に乗り、港南台にある「ジャンボラーメンやない」へ・・・・という、過酷なダブルヘッダーだったのだ!!

・・・そして数日後・・・。急遽依頼があった「銭ぶら」の取材を敢行。「無事に取材が終わった~」と帰宅。2日後にアップ予定の「白鳥座」の原稿を書くため、SDカード(取材で撮影した画像が保存されている)を探す松宮。が、しかし!

ない!ないっ!!なーーーい!!!

どこを探してもSDカードがない!!!

銭湯に入り、~いい気分~♪になり、ボーっとしていたが、一気に目が覚める。どうする?どうしよう?どうしよう?!

念のため、編集部に画像の行方(SDカード=保存先)を尋ねてみたものの、「知らない」とのこと。そこで、1日を振り返ってみると・・・

「!!!!」 

もしや・・・銭湯に入った後、立ち寄った「コンビニに忘れてきたのでは?!」という想いが頭を巡らす。

実は松宮、(家にプリンターがないため)コンビニで請求書を印刷したのだ!しかし、どこのコンビニに行ったか「まったく覚えていない」。が、うっすらと蒔田駅周辺のセブンイレブンに立ち寄ったことを思い出し、一縷の望みを託して電話すると・・・

(探したものの)「ないですねー」と女性スタッフの方。お礼を言い、電話を切る松宮。画像がなかったら・・・撮り直すしかない。でも掲載日は2日後!時間がない。どうしよう・・・。



最後の望みをかけ、もう一軒のセブンイレブンに電話をすると、「忘れ物でSDカードはない」との答え。でも、おそらくこの店に立ち寄ったはず!「お手数ですが、もう一度探していただけますか」と頼み込む。すると・・・「(電話をかけているのは忘れ物をした)ご本人ですか?」と男性。「なんだろう?」と思いつつも、「はい」と答える。すると、コピー機付近のカメラに「おばあさんが映っているんですけど・・・」と訝しげな男性。

「(電話をかけているのは)本人です!」「おばあさんじゃないです!!」と思わず笑ってしまう。が、その後は「原稿の締切があるのでなんとか・・・」と必死に訴える松宮。すると、男性は再び忘れ物を探してくれる。その後、当日松宮が着ていた服やバッグの特徴などを尋ねる男性。松宮は思い出しながら答える。すると・・・

「本人に間違いないですね」「ありましたよ」と男性が松宮に告げる。「あ、ありがとうございます!」と言い、電話を切る。

「・・・本当によかった・・・」と思いながらも、「一体何をやってるんだろう」とリアルに涙。

人身で電車が止まっていたので、1時間半ほどかけて蒔田駅へ。

大雨の中、蒔田駅近くのセブンイレブンに到着!

SDカードがあった!!!(涙)

しかし、その日の夜、「白鳥座」の掲載日が“もともと3日間ズレていた”ことを知ったのだった・・・。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

シゲさん コメントありがとうございます。防犯カメラのおばあさんは松宮のSDカードを届けてくれた方みたいです。ホント、運がよかったなあと思います。

SDカードは取り忘れていたみたいです。ボーッとしてたので全然気づきませんでした。。。


初めは「ないです」と言われたのですが、「多分あるとしたらここしかない!」と思ったので、何度もお願いして調べなおしてもらったんです。ラッキーでした!

確かにSDカードは壊れやすいので要注意ですね!

  • 松宮史佳
  • 2014.07.10 17:45

コピー機付近のカメラに写っているおばあさんというのは、防犯カメラをみてくれているということですか?
結構きっちり調べてくれたんですね。
親切に探してくれたなんて、ラッキーでしたよね。一体どこにあったんでしょうね。
運悪ければ、見つからないとか、あっても壊れていたり。
SDカードは壊れやすいので注意してくださいな。

  • シゲ
  • 2014.07.10 16:57

コメントフォーム

カレンダー

«7月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

松宮史佳について

「食べる」「飲む」「踊る」のが好きな本能のままに生きるライター。翻訳業などを経て偶然パーティーで雑誌編集長に出会い、フリーライターの道へ。       

グルメ系から美容、医療などのインタビューから夜の街まで数千件を取材し、経験を積む。

2018年、80歳以上で現役のカッコイイ人々を取材するサイト「Rockな人々」https://hirock1117.wixsite.com/japaneserockpeople/blog/untitledをオープンした。
2019年は新しい企画を考案する予定。              

検索

モバイルサイト