ブログ

2014.05.26

不思議な予兆&大流血事件発生!!!

5月も怒涛の取材&締切が続く。そんな中、(締切はあるけど)平日の昼間に空き時間が!「これはダンスに行くしかない!」シャワーを浴び、ドライヤーで髪を乾かしていると・・・

ボウッ!!!!という、ナゾの音と黒い煙とともに電源が入らなくなるドライヤー。

えーーーー!このドライヤー、買ってからまだ数年なのに!・・・っていうか、もしや、爆発するのでは?と妙にドキドキ。

まだかなり髪が濡れていたため、恐る恐るドライヤーの電源を入れる。が、つかない・・・。時間がないので、結局濡れた髪のままダンスへ。



アヤしげな煙&音とともに寿命を迎えてしまった

・・・と、いうことでジャズダンスのクラスに到着。通常、平日の昼間は取材が入っているため、このクラスに参加するのは数か月ぶり。この日は振りが最終日(大体1カ月ほど同じ振付を行う)だったため、「かなり進んでいるハズ!」と思い、最大限に気合を入れる

普段にはない集中力で踊っていたところ、左の腕時計に右手を強打!

「いったーい!!!」と思いつつも、最後まで踊り切った松宮。そしてふと、右手を見ると・・・・

「!!!!」 

右手が・・・右手が血まみれになっている!

そしてさらなる凄惨な光景が!!!


「!!!!」

うわー!!!!爪が!

爪が1/3ほど吹っ飛んでなくなってる!!!!

・・・当たり前だが、(何も言わないので)松宮に降りかかった大緊急事態をよそにクラスは進んでいく。

松宮の身には大緊急事態が発生。でもクラスはもう終わり。「言うべきか」どうする?」「どうしよう?」「どうしたらいいの?!」

・・・迷った挙句、血が流れないよう、とりあえずドラえもんの手(グー)にし、ラストダンスを踊り切ることに。

クラスが終了し、“髪はボサボサ&汗まみれ”のまま病院へ直行。すると・・・50代くらい&おっとりとした黒髪の女医さんが松宮の爪を診察。薬を塗られ、悶絶する松宮に「痛いですよね?」「どうしたらいいかしら?」とオロオロする先生。「・・・それはこちらが聞きたいです・・・」と悶絶しながら心の中で呟く。


そして、右手に包帯を巻きながら「でも、ケガすると(指&爪)の大切さがわかりますよね♪」と先生。「・・・はい」と弱々しく答えながらも、でも身を持っては知りたくなかったです・・・」と再び心の中で呟く松宮。

まさか、ダンス中に大流血するとは!

・・・その後、なんとか帰宅。が、「あるべき爪がない」という、衝撃の光景を忘れられず、ショック状態。この衝撃を例えるならば、「家に帰宅すると、そこにあるべきはずの自宅が根こそぎなくなっており、跡地だけ残っている」という感じ。もうびっくり!

・・・爪のない皮膚に、薬を塗り込むのは“まさに悶絶タイム” 爪をはぐのが拷問として使われていた理由がわかる

やはりドライヤーは新しく買ってきた

買ったばかりのドライヤーが突如としてダメになり、あの“大流血事件”が起こったのは本当に不思議だった。あれは事件の予兆だったのかな・・・?ともあれ、利き手の右手親指が折れなくてよかった!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

きくりんさん

コメントありがとうございます!

>でも、女医さんの言葉に笑ってしまいました。。。

「センセイ、早くなんとかして~」と心の中で叫びました(笑)


>次のネタを期待してます!!

ネタ、ですか(笑)平穏に暮らしたいのに、ナゼか日々色々なことが発生してしまいます・・・・。

  • 松宮史佳
  • 2014.06.03 12:01

痛い、痛いよね。。

でも、女医さんの言葉に笑ってしまいました。。。

次のネタを期待してます!!

  • きくりん
  • 2014.06.02 22:19

rittyさん

おはようございます!覚えてますよ~!お久しぶりです!

>「はまれぽ」のレポートよりも、松宮さんの日常に降りかかる出来事のほうが
格段に面白いのではないかと。。。。。。。。

ありがとうございます(笑)ブログはテーマに制限がないし、自由度が高いので何でも書けるのがいいですよね。自分としては文字の大きさが変えられるのが気に入っています(笑)

  • 松宮史佳
  • 2014.06.02 11:12

hamachariさん

おはようございます!今日も暑いですね・・・。

爪や頭は体の先端なのでより痛みを感じるでしょうね。今は痛みはなくなりましたよ~。あとは爪が伸びるのを待つのみです(でも、包帯がアツい笑)

確かに定期的に「痛い!」という話題になりますよね。気を付けよう。

  • 松宮史佳
  • 2014.06.01 10:54

かなり以前に、こちらのHPに書き込みさせていただいたことがありますが、
久しぶりに拝見して、また同じ感想を持ちました。
それは
「はまれぽ」のレポートよりも、松宮さんの日常に降りかかる出来事のほうが
格段に面白いのではないかと。。。。。。。。


大変失礼いたしました(笑

こんにちは!

読んでて指の先がムズムズしてくるなぁ・・

爪は軽く内出血しただけでも物凄く痛いですからね。

しかし、松宮さんは忘れた頃に痛ててて・・な話題が発生しますのぉ・・。

  • hamachari
  • 2014.05.31 11:29

イルカさん

初めまして!コメントありがとうございます!


・・・ピーラーで爪を剥いてしまった!!!とは・・・すっごい痛そうですね。大丈夫でしたか???

使い捨てゴム手袋は便利そうですね~。やってみよう~!

  • 松宮史佳
  • 2014.05.28 12:19

シゲさん

実は爪が吹っ飛んだ日には(はまれぽ以外で)原稿の締切があり、痛み止めをもらうために病院へ行ったんですよ~(涙)ちなみに原稿は無事にアップしました。結局、休みなく書いてる(笑)

>ちょっとボケた感じの松宮さんのレポートはいつもツッコミどころ満載で面白いですよ。

ツッコミどころ満載!確かに実生活でもツッコまれますけどね~。「記事もなのか」としみじみしてしまいました(笑)

ケガをしたのは2週間ほど前なので(当時は記憶が生々しくて書けなかった)大分よくなりました!ありがとうございます!

  • 松宮史佳
  • 2014.05.28 10:23

痛い…
しかも右手の親指。。。

以前、ピーラーでじゃがいもの皮むき中に爪を1/4ぐらい
剥いてしまった事があります、爪って大切なものなんだなって
実感しました、1週間も経てば痛みも収まると思いますが
爪が伸びて元通りになるまで、違和感は続くのでお大事に。

包帯取れたら使い捨てゴム手袋の指の部分だけ切り取って、
指サックのように保護しておくと良いですよ。
肌色っぽい(ゴム色)のだと違和感少ないです。
1つの手袋で指の分だけ4~5日間使えます。

  • イルカ
  • 2014.05.28 08:50

そんなことがあったから最近はまれぽの記事が出ないんですね。
ちょっとボケた感じの松宮さんのレポートはいつもツッコミどころ満載で面白いですよ。
はやく治して復活してください。お大事に。

  • シゲ
  • 2014.05.27 20:33

ス。さん

・・・爪は痛いですね。今回身に染みました。爪が吹っ飛んで以来、腕時計は外してダンスをしています(遅い)。

ドライヤーは寿命だったんですねー。それにしても大流血事件の前に使えなくなるとは・・・不思議です。

確かに親指でよかったのかも。しばらくは手書きで文字を書くのは痛かったんですが、キーボードを打つのは“適正な角度”であればなんとか大丈夫でした。

やはり爪は“必要があって存在している”と身を持って知りました(笑)今は大分よくなっていますよ!ありがとうございます!

  • 松宮史佳
  • 2014.05.27 00:36

いや~爪は痛い!痛いですよ…
今度からダンスの時には時計を外してくださいね。
でも時計は無くさないでくださいねw

ドライヤーの件ですが、
最近の電化製品はすぐ壊れるので(早いと半年とか1年)
「数年で寿命」は、そんなものです。

故障状況から推測して電熱線が切れているだけなのと
爆発するほど構造が複雑ではないので大丈夫。

あと指の怪我ですが、親指で良かったですよ。
人差し指とか中指だとキーボードが打てませんから。

ともあれ、お大事に。 (悶絶タイム…痛そう…)

  • ス。
  • 2014.05.26 13:29

コメントフォーム

カレンダー

«5月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

松宮史佳について

「食べる」「飲む」「踊る」のが好きな本能のままに生きるライター。翻訳業などを経て偶然パーティーで雑誌編集長に出会い、フリーライターの道へ。       

グルメ系から美容、医療などのインタビューから夜の街まで数千件を取材し、経験を積む。

2018年、80歳以上で現役のカッコイイ人々を取材するサイト「Rockな人々」https://hirock1117.wixsite.com/japaneserockpeople/blog/untitledをオープンした。
2019年は新しい企画を考案する予定。              

検索

モバイルサイト