ブログ

2019.03.24

wifiの端末を紛失!違約金約2万7000円を払わない裏技とは?!

wifi端末を部屋で紛失して48時間。夜通し探しても見つかる気配がないため、wifi端末のプロバイダに朝イチで問い合わせることに。

・・・・待機すること数分。やっとつながり、オペレーターの方に「wifi端末を部屋で紛失したので、SIMカードを再発行したい」と告げる。すると、「こちらでは発行の手続きはできない」「直接(携帯キャリアの)店舗に行ってください」との答え。

えー!そうなのか・・・。。。

そこで検索して近くの店舗へ。「必要になるかもしれない」と思い、念のためプロバイダ会員ページにログインをして向かう。

すると、スタッフの方より「(wifi端末に付随している)電話番号はわかりますか?」と質問される。

ええーっ!電話番号!!プロバイダ会員ログインページから電話番号を確認するが、載ってない!!!

スタッフの方によると、「プロバイダと店舗は別会社」「そのため、電話番号がないとお客様情報を検索できない(つまりSIMカードを発行できない)」らしい。。。

うーん、どうしよう・・・。困ったな・・・。

と思っていると、スタッフの方が会員ログインから接続IDで松宮の情報を検索し、SIMカードを発行してくれたのだ!本当に助かった。。。

その後、モバイルショップで中古のwifi端末(1980円)を購入。数日ぶりにwifiをつなぐことができた。

松宮は違約金(2万6784円:契約により異なる)を払い、あらたに契約しなおさなくてはならないところだったが、SIM再発行代(3240円)+中古のwifi端末(1980円)=5220円 つまり、2万1564円安くすんだ。

「必要ないかな?」とも思ったが、プロバイダの会員ページにログインしておいてよかった・・・。

とっても親切なスタッフの方のおかげでなんとか事なきを得たが、今後はwifi端末を紛失しないように気をつけよう。

【まとめ】
SIMカードを再発行するには:
・wifi端末に付随する電話番号が必要なので注意
※店舗により異なる可能性もあるため、直接確認を!
・念のためプロバイダ会員ページにログインして店舗へ

wifi端末を紛失した場合:
・違約金を支払う+再契約よりもSIM再発行料+中古のwifi端末を入手する方が安い












トラックバック

トラックバックURL:

コメント

ジバコさん

ありがとうございます!

普段使えるのが当たり前ですけど・・・「wifiが使えるのてありがたいんだなあ」と実感しました。

端末には不備が起こらないよう、祈ってます!

  • 松宮史佳
  • 2019.03.27 03:00

なにはともあれ回線復活おめでとうございます。
マイ端末に不備があった場合の参考にさせてもらいます。

  • ジバゴ
  • 2019.03.25 22:26

コメントフォーム

カレンダー

«3月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

松宮史佳について

「食べる」「飲む」「踊る」のが好きな本能のままに生きるライター。翻訳業などを経て偶然パーティーで雑誌編集長に出会い、フリーライターの道へ。       

グルメ系から美容、医療などのインタビューから夜の街まで数千件を取材し、経験を積む。

2018年、80歳以上で現役のカッコイイ人々を取材するサイト「Rockな人々」https://hirock1117.wixsite.com/japaneserockpeople/blog/untitledをオープンした。
2019年は新しい企画を考案する予定。              

検索

モバイルサイト