ブログ

2015.05.01

今日もギリギリ!

4月末日。仕事の打ち合わせがあり、都内某所へ。最寄駅でふとパスモに残額がないことを思い出し、チャージをしようとすると・・・

現金がないっ!!!!

近くにお金を下す銀行&コンビニもないし、どうしよう・・・。

「朝からピーーーンチ!!!」と思ったが、なんとか小銭で切符を買い、改札内へと入る。電光掲示板で確認すると、10分後に電車が来るようだ。「まだ時間があるなあ」と思っていると・・・ホームには電車が!!!これは乗るしかないっ!ダッシュして超ギリギリで乗り込む

念のため車内で待ち合わせの場所と時間を携帯で確認すると・・・

あれ?!(思っていたより)時間が30分早い!!!

待ち合わせの時間を10時半と思っていたら“実は10時だった”とは・・・。

が、しかし!!! 携帯の時計を見ると、現在の時刻は9時50分。今年からは“電車の遅延と迷い時間”を計算に入れ、30分前には目的地に到着するよう心掛けている(いつもバタバタしていたので改心した)松宮。ギリギリなんとかなりそう!待ち合わせ時間を30分間違えても、「なぜかギリギリ間に合う」というのが自分らしい。

結局、待ち合わせの3分前に到着。ギリギリセーフ!!!

仕事の打ち合わせを終え、ホッと一息。時間を確認すると、11時キューティーさん(男性・デザイナー)とのランチには1時間ある。そこで仕事関係の電話を掛けまくり&銀行に現金を下しに行くことに。

すべて無事にタスクを終え、ボーっとしていると・・・・

えーーーー!!!12時まであと10分しかない!!!

キューティーさんとの待ち合わせ場所には10分以上かかるわき目も振らず、一心不乱に早足で目的地へ。待ち合わせ時間の1分前に到着し、ホッとしていると・・・「あれー?」「どうしたの?スーツ着てる!カッコいい!」と言いながら登場するキューティーさん。「今日は仕事の打ち合わせがあったからスーツなの」と松宮。

・・・その後、キューティーさんと女子トーク?をしながら楽しくランチ。帰り道に「どうしていつも早めに行動しているのに、ギリギリになるんだろう?」と考え込む。

ナゼかギリギリで何とかなるし、キレイなツツジが咲いていたから「ま、いっか」

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

Tockyさん

松宮も基本的に「締切直前にならないと動かない」タイプなのでわかります。これまで致命的なミスがないなら全然OKだと思いますよ!

>結果的にギリギリとギリギリで結果を出す・・両方ともこれじゃヤバイよ・ヤバイよ

神業&・・・出川氏?!(笑)

  • 松宮史佳
  • 2015.05.06 22:37

私は全てにおいて余裕があってもギリギリにならないと本気モードに突入出来ないタイプなんでシチエーションは異なりますが「なんでこうなるの」の気持ちがなんとなく分かります。
私の場合はリミット迄10あるとすると7は遊んじゃってんですね。結果的に・・
多分、脳内の思考回路がギリギリ発射的設定になってんです。
自分を含めこのタイプの人は「意識のどこかに早く行動を起こせば楽だし間違いも見直せる」って分かっていても何故か行動に移せない・・
今日まで致命的なミスを犯さなかった自信!?のなせる業としか言いようがありません。
結果的にギリギリとギリギリで結果を出す・・両方ともこれじゃヤバイよ・ヤバイよ

  • Tocky
  • 2015.05.04 18:16

いつもあざっす!さん

・・・ナゼ間に合うんでしょう?ナゾです。

超光速移動!もしくは松宮マジック?かもしれません(笑)

色々な意味で「何が起こるかわからない」ので早めに行動するのは吉ですねー。

  • 松宮史佳
  • 2015.05.02 13:45

30分予定より待ち合わせが早いと遅刻しそうだけどな~。
なぜ間に合うんですかね???

僕も早めに行動するタイプなんですけど、早く出ても会議に間に合わない!みたいな事がよくあるんですよね~。

実は自分の気付かない特技があるのかもしれないですよ。

超光速移動してるとか必殺の松宮マジックを使ってるとか・・・・


  • いつもあざっす!
  • 2015.05.01 23:42

コメントフォーム

カレンダー

«5月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

松宮史佳について

「食べる」「飲む」「踊る」のが好きな本能のままに生きるライター。翻訳業などを経て偶然パーティーで雑誌編集長に出会い、フリーライターの道へ。       

グルメ系から美容、医療などのインタビューから夜の街まで数千件を取材し、経験を積む。

2018年、80歳以上で現役のカッコイイ人々を取材するサイト「Rockな人々」https://hirock1117.wixsite.com/japaneserockpeople/blog/untitledをオープンした。
2019年は新しい企画を考案する予定。              

検索

モバイルサイト