ブログ

2014.12.01

財布を忘れた!でも片道の電車賃だけあって目的地に着いた!周囲に友達はいない!!どうする?

11月下旬。原稿を執筆中の「横浜市内の駐輪場を20ヶ所撮影したSD」をなくして大パニック(でも机の上にあった)という事件を起こした同じ週。

またまた大事件が!

原稿執筆が終わったので「ダンスに行こう」と電車へ。ジムで会員証を出そうとしたところ・・・

「財布がなーーーーーい!!!!」と初めて気づく。

パスモのチャージは「ここ数日していない」。つまり、家まで帰れるか“かなりアヤしい”。でも周囲に知り合いは誰もおらず、自分1人。お金を借りられる人は「誰もいないのだ!」

どうやって家に帰ろう?駅員さんに言ってお金を借りる?いや、以前財布を忘れて断られた(@元町・中華街駅)から交番へ?ダメだ、交番でも断られたし(結局、編集部に1000円借りてすぐに返却した)・・・。

ここはもう、「歩いて家まで帰るしかない」と覚悟を決める。

ジムから家まで歩いたら(少なく見積もって)3時間くらい。でもランチを食べていため、「お腹は激減り」で倒れそう・・・・。いや、そもそも方向音痴なのに「無事家に辿り着けるのか?!」

「無事に家へ帰れるのか」が気になってしまい、ダンス中に水を飲むのを忘れてしまう。いつも行う筋トレをする気になれず、速攻帰ることに。

もし残額がなかったらまず駅員さんに「お金が借りられるか交渉」→ダメなら交番へ→お金を借りられるか交渉→ダメなら家までの道を聞き、「歩いて帰る」と決意する。

「どうか・・・残額がありますように!」心の中で祈りながら、ドキドキして改札にパスモをタッチすると・・・

ピッ!

よかった~!パスモの残額があった!!!でも「残額はいくらだったんだろう?」でも帰れるからま、いっか!

「ドキドキして損したな~!」と思いながら最寄駅へ。“家に帰れる”という、よろこびいっぱいの気持ちでパスモを改札にタッチ。すると・・・


キンコーン!

ええっーーーー!!!ここまで来て、残額がない!? はずかしながら駅員さんに「・・・あのう・・・」「財布を忘れたんですけど、片道だけパスモの残高があって、目的地に到達してしまって・・・」と告白。すると、「不足分は明日でもいいので持って来てください」と言ってくれる。

精算機すると、その不足分は「10円」と判明。・・・この“10円足りない”というのが自分らしい

パスモとともに清算明細表を受け取る

・・・・その後、「とにかく家に帰ってきた!」とハイになって「財布を忘れた」事実を忘れてしまい、ワインショップへ。キャンペーン中だったらしく、色々と試飲を勧められたものの、「財布がない=お金がない」と思い出す。

若干、ほろ酔いになりながら家に帰宅。速攻財布を持って駅へ。10円を清算し、ワインを2本購入。

改札から出してもらえたのは「駅から出るところだったから」なのかもしれない。以前のように目的地(元町・中華街駅)まで辿り着き、「帰りの電車賃がない」と気づいた時には「(不足分は)後でいいですよ」ということにならないかも。もしかしたら駅員さんや鉄道会社のポリシーによるのかもしれない。

「とにかく家に帰ってこれてよかった・・・」「財布だけは絶対忘れないようにしよう」と反省。気づいたら買ったワインを1本空けていた。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

なまはげさん!

・・・試されたことがあるのでしょうか???気になります!

  • 松宮史佳
  • 2016.11.22 01:30

京成線では出してもらえない。

  • なまはげ
  • 2016.11.16 21:36

りなさん

・・・その後、無事に帰宅されたことを祈ります!

  • 松宮史佳
  • 2016.03.06 21:20

助かりました!お金がなくて帰れずこのブログを見て頼んでみます

  • りな
  • 2016.03.03 15:36

狐さん

クレジットカード、持ってます。オートチャージできるの、知らなかった・・・。

  • 松宮史佳
  • 2014.12.06 09:40

もし、クレジットカードをお持ちなら、オートチャージできるシステムがありますよ。各改札で残高不足にならないようにしてくれます。カードの明細でちょっとビビりますけど。

  • 2014.12.03 07:23

Tockyさん

パスモの残高が「その都度セーフ」というのがさすがですね(松宮とはチガウ)。

>今回の1件で心底懲りて以後十分気を付けるか・・
んってことはどう考えても・・ナイナイ。

・・・断言してますね(笑)ウケました!10円のありがたさは本当に今回身に染みましたよ!

  • 松宮史佳
  • 2014.12.02 13:55

ス。さん

>マジレスします(笑)

・・・本当にありがたく拝読しました(笑)さすが、なんでもご存じですね!

以前は中華街の交番に行ったので、お金を借りる人が後を絶たない(でも返ってこない)ために断られたんでしょうねー。

>券売機で残額確認してください(笑)

そういえば「残高を券売機で確認したことがなかった」とハッとしてしまいました(いつもキンコーンと改札が通れない時のみ、チャージしていた)。


「都会のアドベンチャー」というフレーズ、すっごい気に入りました(笑)

今度から使わせていただきます!

  • 松宮史佳
  • 2014.12.02 13:19

しげさん 

ええ、そうなんです(涙)松宮の計算ではギリギリ帰って来れるはずだったんですが、消費税アップ後に運賃も値上がりしたので(多分)「10円足りなくなってしまった」という・・・。

2、30年後はどうなってしまうんだろう!?すごい不安です(笑)

  • 松宮史佳
  • 2014.12.02 13:08

ICカードの残額確認をしないって事・・自身も良くやってるし、知人からも良く聞きます。
残りが数10円って事何回もありました。
唯、チャージ代(財布)はその都度セ~フ(^o^)

今回の1件で心底懲りて以後十分気を付けるか・・
んってことはどう考えても・・ナイナイ。
10円の有難さ(貴重)を身を以て知ったことは大収穫カモ!?

  • Tocky
  • 2014.12.01 18:27

マジレスします(笑)

交番では「公衆接遇弁償費」として
限度額千円までお金を貸してくれる制度があります。

駄菓子菓子!

6割程度しか返しに来る人がいないのと
最初から詐欺目的の人も結構いるそうで
身分証の確認など、わりと厳しいそうで。

以前、交番で断られたというのも
元町付近(?)の繁華街近く(?)で
貸してもらいにくい場所だったのかも?

次にパスモの残額。

券売機で残額確認してください(笑)

あと、改札を入る時に残額表示も見ましょう!


まー、それを全部、ちゃんとやってたら
都会のアドベンチャーと化した
ブログのネタが無くなっちゃうわけですが(笑)


次回のドジッ娘エピソードも楽しみにしてますw

  • ス。
  • 2014.12.01 15:20

すでに以前にもやらかしやらかしていたというのが笑える。
帰りは切符を買えば、残高不足がわかったのに。10円なら隣駅あたりまで行かれたかもね。そうすれば、恥ずかしい思いしないですんだかも。もっとも、知らないから最寄り駅まで来れたんだと思うけど。
この調子だと、2~30年後がた楽しみ。www

  • しげ
  • 2014.12.01 11:01

コメントフォーム

カレンダー

«12月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

カテゴリー一覧

ブログ内検索

フィード

松宮史佳について

「食べる」「飲む」「踊る」のが好きな本能のままに生きるライター。翻訳業などを経て偶然パーティーで雑誌編集長に出会い、フリーライターの道へ。       

グルメ系から美容、医療などのインタビューから夜の街まで数千件を取材し、経験を積む。

2018年、80歳以上で現役のカッコイイ人々を取材するサイト「Rockな人々」https://hirock1117.wixsite.com/japaneserockpeople/blog/untitledをオープンした。
2019年は新しい企画を考案する予定。              

検索

モバイルサイト